| ホーム | 収蔵資料検索 | ご利用案内 | 交通アクセス |

ご来館の皆さまへのお願い

ご来館の皆さまへのお願い
感染拡大予防ガイドライン


◎ウイルス感染予防・拡大防止のため、ご協力とご理解を賜りますようお願いいたします。
1 次の方につきましては、ご来館の自粛の協力をお願いします

・発熱や、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある方
・直近2週間の海外渡航歴のある方及びその方と濃厚接触があった方
2 ご来館の際には、以下の点にご協力をお願いします
・必ずマスクの着用をお願いします。
・入館前のアルコール消毒による手の消毒。
・咳やくしゃみをされる際の『咳エチケット』。
・講演会の際、講堂は換気に努めます。また、来館時に検温を実施します。高熱等で体調が悪い場合は参加をご遠慮いただく場合があります。

ただいま開催中

常設展「高岡ものがたり −楽しく知ろう!ひらめき・ミュージアム−」【通年開催】
映像や写真などで、高岡の歴史文化をわかりやすく紹介しています。「民具コーナー」や「お宝コーナー」もあります!
高峰譲吉博士別荘「松楓殿」関係資料展示室(新館2階)も通年で開催中です!

常設展お宝コーナー「高岡漆器の魅力」
・会期:10月22日(土)〜12月25日(日)
 当館が近年収集、又は未公開の高岡漆器(彫刻塗・青貝塗・勇助塗・蒔絵等)を展示・紹介します。

館蔵品展「新資料展 −国宝指定答申記念 勝興寺関連文書を中心に−
・会期 11月26日(土)〜2023年1月15日(日)
 本展では近年新たに収蔵された博物館資料を展示します。特に2022(令和4)年10月12日に国宝指定答申のあった勝興寺関連の古文書などを展示・紹介いたします。

もうすぐ開催

親しむ会「高岡古文書ボランティア」(83回目)
・日時:12月17日(土)14:00〜15:30

常設展お宝コーナー「国泰寺のお宝@ 伝近藤勇の甲冑」
・会期:2023年1月21日(土)〜3月21日(火・祝)
 高岡市太田の国泰寺(臨済宗国泰寺派大本山)に山岡鉄舟が寄進した新選組局長・近藤勇が着用したと伝わる甲冑(紺糸威二枚胴具足)を展示・紹介します。

館蔵品展「昔の道具とくらし」
・会期:2023年2月4日(土)〜7月9日(日)
 当館所蔵の古い生活道具類(民具)を展示する恒例の展示です。今回の特集コーナーは「嫁のれん」です。

博物館のおしらせ

高岡再発見プログラム スタンプラリー11開催中です!ぜひご参加ください!

『高岡市立博物館年報』第35号(令和2(2020)年度)ができました!こちらで公開しています。

高岡市立博物館広報誌「博物館だより」第28号ができました!こちらで公開しています。

インターネットミュージアム「ミュージアム干支コレクションアワード2022」の結果は6位でした。当館が初めてチャレンジしておりました「ミュージアム干支コレクションアワード2022」。824票もの投票をいただき、93点中6位という好成績を収めることができました。まことにありがとうございました。

『常設展「高岡ものがたり」ガイドブック』の第4版ができました!高岡の歴史・文化の概要がこの1冊でわかります!ぜひお買い求めください。(ご希望の方はこちらをクリック)。

昭和10年(1935)に高岡市民が全て手作りした映画『輝く孝道(こうどう)DVD(本編78分、メイキング6分)を500円で販売しています(ご希望の方はこちらをクリック)。

○平成30年10月1日、高岡テクノドーム「高岡市立博物館サテライトギャラリー」をオープンいたしました。写真パネルで当館収蔵資料をご紹介していきます。第1弾の写真展は「古写真にみる高岡」です。ぜひご覧ください!【入館無料】

資料のご寄贈をお願い申し上げます!当館では絵図・古文書などの高岡の歴史文化に関わる資料を収集し、長く後世に伝え、教育や展示、研究などに広く活用しています。ぜひご一報を!

茶室「松聲庵(しょうせいあん)」を貸し出しています。1日4,400円(税込)です。ご希望の方はこちらをクリックしてください。

○当館が収蔵(保管)する一括資料の目録を公開します(順次追加予定)。研究に、生涯学習にぜひご活用ください。【公開ページへ】

「日本100名城 スタンプラリー」のスタンプは開館時は新館受付向かって右に設置しています。閉館後は新館入口(屋外)に移動しますので、24時間いつでもご自由に押していただけます!(公財)日本城郭協会WEBサイトへ

文化庁運営「文化遺産データベース(文化遺産オンライン内)にて当館収蔵資料情報を公開しています!ぜひご覧ください!「所蔵館名」に「高岡市立博物館」と入力し、「検索」をクリックしてください。閲覧方法はこちら。

館内や資料の撮影は、個人で楽しむ場合のみ可能です(ただし、撮影禁止マークがついている資料の撮影はご遠慮ください)。非営利目的であれば SNS などネットへの 公開も可能です。
・上記以外の目的での撮影や写真提供、調査などをご希望の方は事前に申請が必要です。当館までご連絡ください。

過去の当館の郷土学習講座などの講演会資料を販売していますご希望の方はお申し出ください。

博物館受付員の登録を募集します
 高岡市立博物館の受付員の登録をしませんか。
 登録された方と勤務の日を相談させていただきます。
 勤務内容は、来館者案内・集計、書籍・グッズ販売・集計、入口清掃など。
 勤務日時は、おもに土、日、祝日の8:45〜17:15(休憩あり)。
 日給は、6,950円(ほか交通費等なし)。
 登録の審査があります。詳しくは当館へお電話、またはメールでお問い合わせ下さい。

高岡市立博物館に親しむ会のおしらせ

●[2022.3.10]親しむ会入会特典として、博物館オリジナルクリアファイル(2種/「高岡中古之図」(1764〜81年)と今、引札「伏木港 堀田善右衛門」)ができました!ぜひご入会されてゲットしてください!

●[2022.3.10]親しむ会 会報誌「鍛冶丸」第15号ができました!こちらで公開しています。

●高岡市立博物館に親しむ会(会長・太田久夫氏)が、令和2年度「ボランティア活動推進富山県民会議ボランティア奨励賞」を受賞しました!ありがとうございます(^O^)/

親しむ会で高岡市立博物館オリジナルトートバッグを作りました!価格は一般1,200円(税込)、会員1,000円(税込)です。ぜひお買い求めください!

2022年度 親しむ会入会受付中!こちらのページに申し込みチラシがございます(あわせて駐車場整理や受付などボランティアも募集しています)。


高岡市立博物館
〒933-0044
富山県高岡市古城1-5

 【地図はこちら(Google map)】
〔国指定史跡「高岡城跡」(高岡古城公園)内〕

TEL:0766-20-1572
FAX:0766-20-1570
Eメール:info@e-tmm.info

【入館無料】

交通アクセス

開館時間
午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日
月曜日(祝・休日の場合は開館し、翌平日休館します)
年末年始(12月29日〜1月3日)

駐車場
当館前に10台程度あり(無料)
高岡古城公園の北側に小竹藪駐車場と北口駐車場(計130台、無料)があります。



高岡市立博物館案内リーフレット(3ヶ国語)
高岡市立博物館ツイッター
高岡市立博物館フェイスブック
資料寄贈のお願い
高岡市立博物館に親しむ会会員募集
資料目録
高岡市内で鋳物・漆器作り体験のできる施設・店舗
茶室利用案内
ちびっ子利長公検定
市民映画『輝く孝道』
文化庁運営の全国の博物館・美術館等の資料情報が閲覧できる。
(公財)高岡市民文化振興事業団
高岡市公式ホームページ
高岡市観光ポータルサイト「高岡道しるべ」
アプリ「ストリートミュージアム」」では高岡古地図を見ながら高岡御旅屋VRや町や城歩きができます!
相本芳彦氏企画、高岡CATV制作の歴史番組「歴史都市高岡ふしぎ帖」。当館仁ヶ竹学芸員も出演・協力。
文化創造都市・高岡。ライバルはご先祖さま!
高岡市魅力動画ギャラリー
近世高岡の文化遺産を愛する会
藤子・F・不二雄先生のふるさと高岡
万葉のふるさと高岡
歴史都市高岡 日本遺産と旧町名副読本
高峰譲吉博士顕彰プロジェクト 高岡生まれの世界的化学者・実業家・国際人 高峰譲吉博士の偉業を今に伝える 松楓殿(しょうふうでん)再現公開
国指定史跡「高岡城跡」(高岡古城公園)のお濠めぐり遊覧船
高岡産業観光ガイド
高岡ストリート(富山県高岡市の中心商店街から お買い物、お食事、おでかけに便利でお得な情報をお届けします)
まいぷれ高岡 高岡のイベント情報などをお届け)
加賀藩ゆかりの旅
日本三大仏「高岡大仏」
(公財)日本城郭協会
台湾向け高岡ショッピングマップ「おいでよ高岡」
ユネスコ無形文化遺産、国指定重要有形・無形民俗文化財。高岡御車山会館
富山湾ごしに立山連峰を仰ぐ国名勝「雨晴海岸」の360度画像
越中高岡六山 御朱印巡り
富山県西部6市を巡る旅「富山WEST」